OB・OG訪問はやるべきか?

大学生の就職活動 応援サイト!

OB・OG訪問はやるべきか?

就活ではたくさんの情報が必要となりますが、その入手方法は人によって様々です。

企業のホームページや会社案内など利用する人も多いのではないでしょうか。自分で手軽に調べる事ができるため就活には欠かせないでしょう。

もちろんそれでも悪くはないのですが、やはり内容が偏り易いようですね。企業側から流れてくるものですのでどうしても企業に有利な情報だったり表向きの内容になってしまいそうです。

もっとその企業について知るためには他の方法も必要かもしれませんね。

その手段としてOBやOGを訪問するというやり方もあります。

就活をする人の中にはOB・OG訪問をするべきかどうか迷っている人もいるようですが、企業を知るためにはとても有効な手段ではないでしょうか。

実際にそこで働く人と話ができるというのはとても大事な事かもしれませんね。

会話を通して会社の雰囲気もだいたいわかるでしょうし、どんな人が働いているのか細かい部分まで聞けそうです。

また仕事面に関しても具体的に知る事ができるため、就職してからのイメージもつくりやすいでしょう。

活字だけでその企業を理解するのでなく、実際に働いている人の声というのは何よりも大きな情報になるのではないでしょうか。

大学によっては懇談会を設けていたり、ゼミやサークルからそうした人を探すという人もいるようです。
また訪問する約束をした後はどんな事を質問するのか事前に準備もしておくようにしましょう。自分は学生ですが相手は社会人です。

仕事の合間をぬって来てくれているため時間を無駄にしないようにしたいですね。

その他、OB・OGだからといって気が緩み過ぎないようにしましょう。

いつも見られているという事を意識し緊張感をもって就活を行うようにしたいですね。

また、訪問が終わったらそのままにするのでなく、お礼状などを出すようにしましょう。もしかしたらまた会う可能性もあります。

最後まで責任をもってしっかり対応できるようにしておきたいですね。