業界ごとの選考時期の違い

大学生の就職活動 応援サイト!

業界ごとの選考時期の違い

就活をする時気をつけたいのは業界ごとに選考の時期が違うという事です。

決められた時期に一斉に始まるのでなく、微妙にスタート時期が異なるため注意が必要です。

まず業種ごとにいつごろ選考がスタートするのか調べておく事が必要でしょう。中には希望する業種を1つに絞って就活をする人もいるようですが、それはちょっと危険かもしれません。

できれば他の業種も少し調べておくようにしましょう。万が一うまくいかず、その後別の業種に変更しようと思ってもすでに選考時期が終わっている場合もあります。

またセミナーなどもすでに申し込めなくなっていたりなどするため、就活が行き詰る可能性があります。そうならないためにも他業種にも目を向ける必要があるでしょう。

就活に失敗しないためにも様々な角度から調べ、準備しておくといいかもしれませんね。

だいたいの分類としてはマスコミや外資系が早いようですね。こちらを希望する場合は早目に動き出すようにしましょう。またその後はベンチャー企業や大手以外の企業なども始まってきそうです。

倫理協定などもあるため大手企業のほとんどは4月スタートになるようですね。

大手企業を希望する人も多いと思いますが、これらを見てみると大手より前に選考を行っている企業もたくさんあるようです。

まずは全体の流れを把握して動き始めるようにした方がいいでしょう。第一希望の事ばかりを考えて動くと内定がもらえない場合もあります。

もちろん大手企業など一通り終わった後に他業種で追加選考が行われる事もあります。

ですからそちらでカバーできる場合もあるでしょう。やはり1人で何社も受けていますので時間とともに内定辞退もどんどんでてくるようですね。

それなりに力があれば追加選考で内定がもらえる事もありますが、やはり業界についてしっかりと調べておく方がいいでしょう。

選択肢を増やすためにも最初からあまり限定せず、視野を広く持つ方がよさそうですね。就活をスムーズに行うためにもしっかりと計画をたてておきましょう。